事業者ローンとは一体どんなものなのかを調べる

資金調達に選ばれる事業者ローン

事業者ローンは中小企業や個人事業主を対象にしたローンとなります。そのため、資金調達などの理由で融資をお願いする際の手続きが簡単に行えたり、審査期間が短いことから、資金調達方法として大きく選ばれます。また、つなぎ資金などのスピードを要する資金のケースにも対応できる事が多いです。

銀行融資と事業者ローンを比較してみよう

スピーディーに対応してくれる事業者ローン

事業者ローンは審査に多くの時間をかけることがありません。場合によっては1時間で審査が終わってしまう事もあるため、資金調達を急いでいる場合はとても便利です。しかし、銀行融資よりも金利が高くなることがある上に、借り入れできる上限額が低いところが殆どなので、その点をきちんと理解しておく必要があります。

金利が低い条件で融資してもらえる銀行融資

銀行融資は審査が完了するのに1ヶ月ほどの時間がかかってしまいます。そのため、急な資金調達などには不向きではありますが、金利が低いために、返済時に負担が少なくなります。また、銀行融資を受けることで、企業としての信用力を上げることもできます。

事業者ローンとは一体どんなものなのかを調べる

事業者ローン会社は多種ある

事業者ローンを取り入れているローン会社は複数あります。そのため、会社によっては金利も異なってきます。確かに金利が低い会社から借り入れしたいと考えることもありますが、大切なのは、返済方法が柔軟かどうかです。会社によっては金利は低いが返済日は絶対に動かせないというところもあります。長く付き合っていくパートナーとなる事業者ローン会社は、返済方法や返済日を相談できるかをポイントに選ぶといいかもしれません。

事業者ローンの特性を知っておこう

事業者ローンは審査が早いのはもちろんなのですが、銀行融資と大きく違ってくるのが、連帯保証人が不要な点です。そのため、必要書類や提出書類なども少なくなってくることから、契約完了までの期間がとても短いです。しかし、銀行融資などと比べると金利が高くなってしまうことから、多額の資金調達には不向きといわれています。

事業者ローン以外の資金調達方法

事業者ローンでの資金調達方法以外にも、様々な方法があることを知っておくと便利です。銀行などから融資を受ける「銀行融資」や、不動産などを担保にする「有担保ローン」などがあります。また、それほど大きな資金調達でない場合は、「ビジネスカードローン」なども、利用することができます。それぞれにメリットデメリットがあるため、きちんと理解しておくことで、自分に合った資金調達ができるはずです。

広告募集中